フリーウェイト

筋トレの方法はマシントレーニングとフリーウェイトに分類され、それぞれで効果が違います。しかし、どの様に違いがあるのか理解していないと、間違った方法でトレーニングをしてしまうので、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

フリーウエイトフリーウエイトは、バーベルやダンベルなどの重りを使ったトレーニング方法で、マシンを使うトレーニングと違い、軌道を固定していないので、自由な角度や筋肉の可動域で刺激を与える事が出来ます。それにより、効率よく筋肉をトレーニングする事が出来ます。しかし、扱い方に気を付けないと、重りを落としたりして怪我をする恐れもあるので注意しましょう。

フリーウエイトの短所では、トレーニングを行う際、重量に気を付けなければ危険です。無理な重りを扱うのは避けましょう。また、ウエイトのセッティングを行うのに手間がかかる事もあります。

フリーウエイトのトレーニングや、マシントレーニングは、筋トレを行う際には大変重要ですが、取り扱いを間違うと、怪我をする危険もあります。必ずフィットネスクラブのトレーナーの指示に従い、無理なトレーニングを避け、効率よく筋トレを行い、理想の体を手に入れましょう。無理なトレーニングは体を壊す原因にもなります。

フリーウェイト

マシントレーニング

トレーナーフィットネスクラブに通うと、トレーナーが体に合わせたトレーニングカリキュラムを作成し、それに従って筋トレを行います。筋トレのやり方は、フィットネスクラブのトレーナーによって異なるので、指示に従って行いますが、マシントレーニングを行う場合と、フリーウェイトで筋トレする場合では、セッティングや調整は異なります。しかし、両方を取り入れる事によって確実に筋肉を鍛える事が可能です

マシントレーニングは、フリーウェイトとは違い、正しい生物力学により設計されたものであり、一般的には動きは単純に出来ています。マシンを使うという事は、正しい生物学を学ぶことになり、心身と筋肉の繋がりを知ることが出来るので、初心者には大変良いトレーニングが可能です。また、マシンを使う事で、しっかりとした姿勢を保つ事が出来るので、姿勢を気にすることが無くなります。さらに、マシンが体のポジションを安全にサポートしてくれるので、安全にトレーニングする事が出来ます

自宅でマシンを使ってトレーニングを行うより、フィットネスクラブに通って、サポートを受けながら筋トレを行う方が、効率よく筋トレが出来るので、フィットネスクラブのマシントレーニングを行いましょう。

※関連サイト・・・フィットネスクラブでトレーニング

マシントレーニング

筋トレはフィットネスクラブで

鍛えられた体をみて、筋トレを行い、肉体改造を行おうとする場合、自宅でのトレーニングよりも、フィットネスクラブで行う方が効率よく行えます。自分で行う筋トレの場合、間違った知識のままのトレーニングになっていてもわからないのが理由です。ただ筋トレを行えば良いのではなく、無理なくバランス良く行う事が重要です。

筋トレ筋肉トレーニングは、適当なメニューをこなせば良いのではなく、体に合わせたトレーニングメニューをこなしていかなければなりません。そのため、筋肉を鍛えたいと思っている方が間違った知識のままトレーニングを続けると、過度なトレーニングを行ってしまい、体の各所に負担がかかり、逆に体を痛めてしまう可能性もあります。

筋トレをフィットネスクラブで行う場合、専門のトレーナーがカウンセリングを行い、体に合わせて筋トレメニューを作成します。それは、身長や体重、体脂肪率等の情報から作成されているので、効率の良い筋肉トレーニングメニューとなります。先ずは作成されたメニューを継続的に行い、体の変化を見ていきましょう。個人で無計画に行う筋トレよりも、フィットネスクラブで行う筋トレの方が効率的なのです。

フィットネスクラブに通って筋トレをしてみたいと思う方の多くは、健康的な生活を送りたいと願う方が多いです。フィットネスクラブでの筋トレは、適度な運動につながるので、生活習慣病になっている場合、それらの改善につながります。いつまでも健康的な生活を送りたいと願うなら、適度な運動は必要不可欠です。

まずは筋トレ方法のひとつであるマシントレーニングについて紹介していきます。

筋トレはフィットネスクラブで